日頃の疲れとお別れ!温泉宿で心身ともにリラックス

>

やっぱり人と人のつながりが大切?

人とのつながりが温かい

普段の生活とはちょっと違う旅行というのは、普段よりも人間関係のありがたさに気付くものでもあります。
温泉旅館は昔ながらのスタイルにこだわっているところもありますので、チェックイン・アウトはもちろんですがスタッフが客室の清掃に来てくれたり、食事を運んでくれたりと人と触れ合う機会が多いのです。食事を提供している際にも、メニューの説明や食事について説明をしてくれる事もありますし、中には家族や友人と接するように対応してくれる場合もあります。
どちらも小さなおもてなしですが、このおもてなしがあるからこそ温泉旅行に来てよかったと思えるのではないでしょうか。どんなに外観や温泉の質が良くてもおもてなしの心がないと寂しいですし、リピートしたいとは思いません。

こちらもおもてなしの心を持つ

旅館で楽しく過ごしているともうチェックアウトの時間になってしまった。次回もまた温泉旅行に来ようと思っているなら、アナタからおもてなしをしてみませんか?
チェックアウトの前に簡単で良いので清掃をしたりゴミをまとめて片づけやすいようにしたり、スタッフにお礼をいってみたりして見ませんか?スタッフも人間ですし、気持ちの良い対応をされればそれがサービスの向上に繋がります。それが恥ずかしいという場合は、ネットの口コミで評価をしてみるといった間接的なものでも構いません。
相手に気持ちよくしてもらったからこそ、今度は自分から相手を気持ちよくする事で、それがどんどんループになっていきます。温泉旅行を楽しむコツは相手に思いやりの心を持つ事なのです。


この記事をシェアする